hazuki presents


最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感傷の秋。

昔ほど感傷に浸ることはなくなりました。


中学の頃は浜田省吾の「片思い」を聴いては涙を流し、
高校の頃は原田知世の「早春物語」を紅白で聞いては涙を流し、
OLの頃はプリプリの「M」を聞いては号泣する。


まぁ、すべて男がらみなわけですがw




そして恋愛の主役になれなくなった今!!
娘の失恋を慰めるべく竹内まりあの「元気を出して」を練習しているのです。
通勤中の車の中で。
ちなみに娘にはまだ彼氏はいません。だって小6だしノ(´д`*)




ではいったい何を見て感傷に浸るのか!

あ、ちょっとお伝えしておきますが私は何を見ても泣けます。
他人様が泣いているのを見ただけでこんなです。→(;Д; )
映画館で泣ける映画など見れません。
なんつったって嗚咽まで出ちゃう始末。


こんなもらい泣きでなく、考えさせられ、そして涙する。



フラッシュ倉庫 KOKOROちゃんねる



だいぶ前からココ好きでよく見てたんですけどね、
私くらいになるとフラッシュの音楽が流れるだけでじーんとしちゃうんですよ。






ところで1番最近に涙したのは・・・
なんだったっけ???

コメント

結構前にどこかで見ましたわ。
いつぞやからか涙脆くなってきましたよ。
競走馬ライスシャワーを採り上げた関西TV制作の「名馬物語」は、競馬を知らない友人さえも涙した名作なんですが、もう一度放送してほしいですわ。

「泣ける」というのは良い事ですね。
私はどうも感受性がおかしいのか物心ついた頃から泣いた記憶がありません。
映画やテレビでも「泣ける・感動する」ということが無く
身内が死んだときですら何も感じませんでした。
感情の起伏が激しすぎるのも困り者ですが無いよりは遥かにマシです。
どんどん泣いてどんどん笑ってその姿を御子さんに見せてあげてください。

pandaさんこんばんは

フラッシュ見ました
かなりじ~んと来ちゃいましたよ~

若い頃と言うか独身の頃は、感動物のドラマとか見てもなんとも無かったんですけどね~

歳+家族=涙もろくなった私って感じです(笑)


よしゆきロビンソンさん、ライスシャワーは私も知ってくるらいの名馬ですね。
こんな世の中ですから人間物語より名馬物語のほうが
素直にカンドーするかもしれません。


USBさん、私の場合「アホらしぃ」と思いながら
画面の向こうの涙につられて泣くことがあるので
感情=涙 じゃないことも多く、
怒る=涙 のときは涙を流すのが悔しくていたたまれないこともありますw
泣かないといって感受性がおかしいということはありませんよ。



せいちろさん、見てくれました?
>歳+家族=涙もろくなった私って感じです(笑)
だろうと思ってましたよ~www



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://more2pleasant.blog33.fc2.com/tb.php/189-536ed639

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。