hazuki presents


最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮れの元気なご挨拶。

今年はどんな1年でしたか?

私は・・・














別に何もなかったよ?


だけど家族が事故もなく、病気もなかったことが
たぶん最大の良いことだったと思います。


たまに、気まぐれに

『神様、家族が健康に過ごせますように』

なんてお祈りしたりするけど、
今年は家族全員で初詣に行く予定なので
やっぱりお願いすることは健康に・安全に過ごせますようにかしらね。


そして、この1年付き合ってくださったブロガーの皆様のことも
健康と安全の祈願をしてくるつもりです。ついでだけどw


今年1年ありがとうございました。
来年も年末のご挨拶が出来るといいなw できるかな?ノ(´д`*)






それと、
さっきラジオ体操をちょっとやったら
すごく辛かったのに今は体が軽く感じています。
ラジオ体操なんてナメてたけどとんでもない!
みなさんもリフレッシュにいかが?w




では、よいお年を!

スポンサーサイト

ジェネレーションギャップ?

岸田今日子さんが亡くなった。
岸田今日子さんがムーミンの声の人だったと初めて知った。
それよりも、松田勇作で有名な「傷だらけの天使」に出ていた
岸田今日子が雰囲気バッチリすぎて怖かったの。



ガンダムのプラモデルの記事をhazukiさんが書いた。
私はプラモデルが好きだけど、それ以前にライディーンが好きなの。




今の恋人たちのクリスマスの過ごし方がわからないの。




ジャガー横田が出産した。ライオネス飛鳥が祝いのコメントをした。
私はビューティーペア・マキちゃんのファンだったの。




めずらしくTVを見たら『ハマトラファッション』がまた流行りだしたって。
最先端なファッションはとっくの昔から準備してあるの。





いつでも理由を作って一緒に遊んでた友達が
今では冠婚葬祭にしか連絡をしてこないの。
だから年賀状は書かなきゃ。

憧れの白いパン。

もうすぐクリスマスですが、みなさんのご予定はいかがでしょうか。
若かりし頃は、ホテルでディナーやらコンサートやら・・・。
えぇ、思いっきりバブリーに過ごしておりました。
いや正確に言うとバブリーな彼のお財布にお世話になったんですがw


今はというと、3年くらい前に子供たちが寝静まった後
ひとりワインを開け、余計寂しいクリスマスを過ごした記憶が新しい。
だってワイン激マズ!だったんだもん( TДT)


若者よ!
クリスマスなんて家にいれば極普通の1日です。
そんなに気を落とさなくても大丈夫。
一生のうち、一回くらいは素敵なクリスマスを過ごせるかも?
程度に考えていればw

蒼井そらさんにお世話になりましょう。






ところで今年の我が家のクリスマスは何やら今から盛り上がりをみせている。

ハイジ様のお陰である。


チーズフォンデュ(ハイジ)



毎年、プレゼントにしか興味を持たない
つまらない子供に仕上げた私も反省すべきだが
こんなもので子供たちがクリスマスの食事を楽しみにしてくれるとは!!!





だがひとつ。




これ美味いのか?






来年もハイジが活躍してくれることを祈る。

※注意 ネタの一部はよしゆきロビンソンさんからパクってきたものでし。

使用上の注意をよく守りましょう。

私を商品化したら?!




商品名
「pandaミンO」

キャッチコピー
元気ハツラツ!Oのパワーとpandaリン1000mg配合。


種類別名称 : どう見ても栄養ドリンクなのだが、実のところ、3○歳の女性(人間)
商品名 : pandaミンO
原材料名 : 
● 平凡だった子供時代
● 誰にも八方美人な社交性
● 思いやる心
● 病気が発祥しそうな不健康気味な肉体
● ドス黒く彩られた肺
● 頼まれると断れない性格
● 僅かな過ちへの謝罪
● 糖分
● 着色料(黄色3号)


賞味期限 人間としては後、30年くらいです。
異性の対象としては後、20年くらいです。

保存方法 : 
(開封前)
● 出来るだけ魅力的な男性の側に置いて下さい。
(開封後)
● 出来るだけ魅力的な男性に時々会わせてあげてください。

製造者 : pandaの父と母
今から約3○年と数ヶ月程前、千葉県のとある一室において(以下略)


使用上の注意 : 
● お子様の手に届かない所で保管してください。
● 定期的に食べ物を与えてください。
● たまには千葉県に連れて行ってあげてください。
● たまにはスポーツをさせてください
● タバコをあまり与えないで下さい。



「pandaミンO」の販売数見込み

同年代の人たちに大変話題になり、3○歳の人の49%が欲しいと一瞬思ったが、
実際売れた数は833個



私的には・・・

開封せずに出来るだけ魅力的な男性の側に置いて欲しいw




アナタは何に商品化されるでしょうかww

http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/hp/uranai/syouhin/

やりだま。

授業参観にいってきました。

少人数制の算数の授業でした。
息子(小4)に活躍の場などありません。
相変わらず先生独占状態でした。
みなさんホントにすみません;;



さて授業も終わり、次は体育館へ集合。
その前に・・・



「エンピツしまいなさーーーーい!!!」



と息子をたしなめているところへお嬢様方が大勢で押しかけてきた。



「○○くんのお母さ~ん」
「あのね、あのね・・・」
「○○くんのお母さんなのぉ~??w」



ふむ。なかなかの人気獲得であるw




「○○くん、△△ちゃんいじめてるんだよ~」

「私のことなんてカメって言うんだよ~」

「△△ちゃんのこと蹴っ飛ばすんだよ~」

      ・
      ・ 
      ・ 
      ・
      ・
      ・

「あ、あらやだ。蹴っ飛ばしちゃっていいよ~^^;」






そしてお嬢様方は息子にドロップキックを・・・

内心
[いや、どう見たってアンタたちのほうが体格いいじゃんか。
ケンカしたって負けないだろうに・・・]


とは思ったがここは男と女。
男はどんなに強い女でも手を出しちゃいけないのである。(泣)







だけども実は・・・・
先日だんなのところに1本の電話アリ。

「うちの娘が○○にいじめられたって言ってるんだよ。
 カバン蹴っ飛ばされたって。
 なんとかしてくんねかね?」







そして今日の午後から息子のクラスだけ
校長先生と担任を交えての話し合いがある。


保護者数名が校長先生に話し合いを希望したそうだ。



議論の内容。

・宿題が少なすぎるんじゃないか。
・いじめはなくてもいじめの芽があるんじゃないか。






息子のクラスの担任は若い。よって経験も浅い。
お兄さんのような先生で子供たちは嬉しいんじゃないかと思ったが
保護者から見れば頼りないんだろうか。

いじめの芽なんていつの時代にもあったじゃないか。
子供同士で克服してきたんじゃなかったっけ?
本格的ないじめがあるとすれば親が守ってあげなきゃいけないけど。

子供時代、殴り合いのケンカしませんでした?
傷つけあうような暴言吐きませんでした?
男は女に手を出すな。
男同士やられたらやりかえして来い!
くらいじゃなかったんだっけ・・・?






と思ってはいるものの
息子が△△ちゃんをいじめてると言われたら何も言えなくなるわけで・・・。




はっきり言いまして今日の集り自体が



くだらん!!




と思っているけど
おとなしくごめんなさいしてきます・・・orz






あ、でも息子には言いましたよ。
ふざけっこでも、相手がいじめられたと思えばいじめなんだぞと。




それともうちの息子、△△ちゃんのことが好きなのかしら?

親友。

母は私が物心ついたときには、すでに地元のホテルで女中をしていた。
どういうわけか源氏名で名乗っていて母の源氏名は私の名前。

母は東京の出身で結婚して田舎に来たので
友人のほとんどがこのホテルでの同僚だった。

その中でも特に親しく付き合っていた「ゆりちゃん」←源氏名(子供の名前)
私のことも子供の頃から可愛がってくれた。

ゆりちゃんは可愛らしい顔立ちでヘアースタイルが魔女っ子メグちゃんみたいな人。
小さかった私は魔女っ子メグちゃんみたいってだけで大好きだったw


私が高校に入学するとともにホテルを辞めてからも
母との共通の趣味(パチンコですけど・・・^^;)の話や
子供(私と姉)や孫の話など、しょっちゅう電話でしていた。



母が亡くなったとき、ゆりちゃんは親戚なんかよりも寂しそうに肩を落とした。



そのゆりちゃんがおととい亡くなった。
正確には亡くなったらしいと一報を受けた。


家も何となくしかわからない。
源氏名しか知らない。
ゆりちゃんの家族のことはわからない。


そんな中、信じられない思いで家の付近をさまよった。
ちょうど霊柩車から遺体を降ろしている家がある。
ゆりちゃんなのか・・・?

いまだ信じられない。


日が悪いのか、今日がお通夜だと聞かされていた。
お通夜の前にひと目お別れをと思い、少し早めに行った。
出迎えてくれた娘さん(この人こそゆりちゃん)は私や父のことなど知らない。
私が「ホテルでお世話になった○○(私の名前)の娘です」と全部言う前に

「あぁ!・・・」

と涙を・・・・。
そしてお焼香をさせてもらおうと遺影を見て
初めてほんとにゆりちゃんが亡くなったんだと実感した。


私は泣かなかった。
本当に泣きたいときには涙を我慢するらしい。


でもずしーーーんって寂しさとか悲しみとかくるのね。



死因はよくわからない。まだ68歳。
病気じゃなかったらしいし、風邪をひいていたわけでもない。
電話中に突然倒れてそのまま亡くなったらしい。

母のときと同じ突然死。





49日を過ぎたらまた母と今度は生前の話で盛り上がるんだろうか。

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。